インフォメーション

2020/12/09

お持ち帰り料理のお知らせ

新年2日(土曜日)3日(日曜日)にお持ち帰り料理を販売します。

店頭にて温かい状態でお渡しします。

数に限りがありますので、ご予約をご希望のお客様は12/30(水曜日)までに

ご希望の商品とご注文数をお知らせください。

 

<販売日時>

2日(土曜日)11:00~14:00

3日(日曜日)11:00~15:00

*売り切れ次第終了します

*上記両日時間内は店内飲食はご提供しておりません

(通常営業は5日(火曜日)からご案内となります)

 

<メニュー> 

ビーフカレー&ライス ¥1,200

いつもご用意しているカレーよりも辛味は控えめにしてあります。

クラムチャウダー  ¥1,000

ハマグリ・アサリ・ベーコン・玉葱・人参・ジャガイモ・キノコ・グリーンピース。

具だくさんのクリームシチューです。

カステルヴェトラーノの黒パン ¥800

シチリア産古代品種の小麦(Tumminia BiologicoとRussello Biologico)を

オリジナルの割合でブレンドし、自家製の天然酵母で醗酵させて焼き上げた黒パンです。

クラムチャウダーのお供に。

 

*販売価格は消費税8%込みの表示です

 

2020/11/29

12月のお休みと年末年始のお知らせ

12月のお休みは、隔週で連休となります。

6(日)7(月)、14(月)、20(日)21(月)、28(月)、31(木)

年始は、通常営業は1/5(火)からとなります。

1/2(土)と3(日)はお持ち帰り用のカレーライス等を販売する予定ですので

詳細は改めてお知らせ致します。

また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今後の営業内容を変更せざるを得ない状況も

考えられます。ご利用の際はお電話にてお問合せ下さい。

引き続き感染拡大防止を最優先に、安全なお食事のご提供に努めてまいります。

2020/11/16

Mese del Prosecco 2020

「プロセッコ月間 2020」のご案内です。

12月のおすすめのインフォメーションでもご案内しましたが、今週末よりプロセッコDOC

ワインのキャンペーンが始まります。

 

開催期間 : 11/21(土)~12/31(木)

 

多くの方にプロセッコDOCワインを知っていただく為に、イタリア・ヴェネト州の生産者団体

「プロセッコDOCワイン保護協会」

Consorzio di Tutela della Denominazione di Origine Controllata Prosecco

が主催するもので、今年で4年目の開催となります。

 

プロセッコは、北イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州の4つのプロヴィンチャ

(行政区分の一つ)とヴェネト州の5つのプロヴィンチャで作られるワインです。

DOCとはイタリアの旧ワイン法の中の格付けの一つで、改正されたワイン法においても

表示することができる認証です。

使用されるブドウは、ローマ時代までさかのぼることができる白ブドウ品種「グレラ」を

85%以上使用して作られます。3気圧以上のスパークリングワインが有名ですが、

他に2.5気圧までのフリッツァンテ(微発泡タイプ)やスティルタイプもあります。

フランスのシャンパーニュと違い、密閉された圧力タンク内で二次発酵(イタリアンメソッド

又はシャルマ方式)させることから、フローラルでフルーティな香りと爽やかな味わいが

生まれることも大きな特徴です。

アルコール度数も11%程度と比較的低めですので気軽で親しみやすいワインです。

 

弊店では、11/21(土)より3つのプロヴィンチャから選んだ6種類のプロセッコ

ご案内し、週替わりでグラス販売も致します。

また12月のおすすめは、「プロセッコDOCを楽しむたのお料理」です。

食前酒としてだけでなく、お食事を通して楽しむことができるプロセッコ。

魚介のサラダ仕立てや燻製、ヴェネト州でも好まれる塩ダラ料理、リゾットやデザートと

ワインを中心にお料理をお選びいただけます。

2020/11/10

12月のおすすめ「プロセッコDOCを楽しむための料理」

12月のおすすめは、「プロセッコDOCを楽しむための料理」をご案内します。

  

【プロセッコDOC】

北イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州の4つのプロヴィンチャ

(行政区分の一つ)とヴェネト州の5つのプロヴィンチャで作られるワインです。

DOCとはイタリアの旧ワイン法の中の格付けの一つで、改正されたワイン法においても

表示することができる認証です。

プロセッコは、ローマ時代までさかのぼることができる白ブドウ品種「グレラ」を85%

使用して作られます。3気圧以上のスパークリングワインが有名ですが、

他に2.5気圧までのフリッツァンテ(微発泡タイプ)やスティルタイプもあります。

フランスのシャンパーニュと違い、密閉された圧力タンク内で二次発酵(イタリアン

メソッド又はシャルマ方式)させることから、フローラルでフルーティな香りと爽やかな

味わいが生まれることも大きな特徴です。

アルコール度数も11%程度と比較的低めですので気軽で親しみやすいワインです。

 

~Mese del Prosecco 2020~ プロセッコ月間2020

"Consorzio di Tutela della Denominazione di Origine Controllata Prosecco"

"プロセッコDOC保護協会"が主催するキャンペーンが11/21~12/31まで開催されます。

多くの方にプロセッコを知っていただくことが目的で、例年は夏に開催されています。

弊店では、スパークリングタイプのものを11月下旬からご案内します。

 

 

「Insalata di mare」  魚介のサラダ  ¥1,800(¥1,980)

天使の海老、ホタテ、イカ、ムール貝を中心にレモンドレッシングと

イタリアンパセリのペースト・サルサヴェルデで味付けするサラダ仕立てです。

プロセッコのまろやかさを損なわないよう、ドレッシングの酸味も柔らかくしています。

 

「Sgombro e Capesante affumicato」 

             鯖と帆立貝の燻製 ¥1,600(¥1,760)

脂がのってきたサバと丸々と太ってきたホタテの瞬間燻製です。

2分程度の短時間の燻製にすることで、燻煙から生まれる芳香成分が付与されつつ

食材のフレッシュさも保てます。

 

「Gratinato di ostriche e Ippon-Negi」 

     広島産牡蠣と松本一本葱のグラタン ¥1,500(¥1,650)

寒くなり旨味が増してきた旬のカキと松本の伝統野菜”一本葱”を合わせて

クリーム仕立てのグラタンでご用意します。

 

 「Prosciutto di Suino Cinta Senese DOP」

       幻の豚チンタセネーゼの生ハム ¥2,000(¥2,200)

トスカーナ州”シエナ”(Senese)で飼育されている、黒地に白い”ベルト”(Cinta)を

巻いたような模様の”豚”(Suino)。近代には絶滅の危機に直面した時期もある、

古くからある血統の豚です。

チンタセネーゼの復活に尽力されたパオロ・パリージさんにお会いした時に伺った話では、

一般的な豚は6カ月間肥育して食肉となりますが、チンタセネーゼは18カ月間かけて

育てる(放牧)とのことでした。肉質は緻密でねっとり、甘みのある味わいです。

生ハムに加工されても非常にまろやか。融点の低い脂身なので、室温になるにつれて

しっとりとしてきます。

弊店では生ハムはいつも生ハム専用のナイフで手切りでスライスしています。

均一な厚みにならないことで噛みしめる時の食感と、肉の旨味を満喫出来ます。

*チンタセネーゼのサラミもご希望で盛り合わせにできます。¥2,500(¥2,750)

 

以上の他、週替わりのメニューとしてプロセッコを使ったリゾットやメイン料理のソース、

デザートなどもご案内する予定です。

 

*12/1(火)よりご用意します

*( )は消費税10%を含む価格表示です

2020/10/29

11月のお休み

11月のお休みは、2日、9日、16日、23日、30日の月曜日(定休日)がお休みとなります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...