インフォメーション

2022/02/23

キアニーナ牛 入荷のお知らせ

今週、イタリア・トスカーナ州のキアニーナ牛の骨付きが入荷します!

Tボーン(フィレとロースの部位)とLボーン(ロースのみの部位)です。

弊店では通常は事前のご予約注文に応じてご用意しておりましたが、コロナの影響により

入荷日が不確定な状況が続いていました。

その間、お問合せやご予約をいただいたお客様には大変ご不便をおかけしました。

今年に入り安定した日程での入荷が見込めるようになりましたので、その嬉しいニュースを

記念して今回限りの特別価格にてご案内します。

特別価格と申しましても本来高価なお肉ですので、他の牛肉よりは贅沢な一皿です。

今週入荷しますが、美味しくお楽しみいただける目安は3月13日頃までを予定しております。

熟成肉ですので、香ばしくローストしたアーモンドのような芳醇な香りと

噛みしめるごとに口中で増していく旨味。和牛とは全く異なる、熟成した赤身肉の美味しさは

唯一無二のものです。さらに、コロナの影響下に於いてもこの牛肉に関わる多くの方々の

尽力によって、より一層の品質向上が実現したとのことです!

 

今回の特別価格品には数に限りがありますので売り切れ次第、通常価格に戻りますが

来月以降も事前のご予約にてご注文を承ります。

また現在はご来店時間を問わずアラカルト料理をご用意しておりますので、ランチタイムにも

お楽しみいただけます。 

2022/02/19

営業時間短縮期間の延長のお知らせ

2月18日に長野県より飲食店等へ、営業時間短縮の期間を延長するよう再要請がありました。

弊店は、要請に応じ以下のとおり営業内容を変更します。

 

<期間>

2月21日(月曜日)~3月6日(日曜日)

*期間は短縮又は延長の場合があります

 

<営業時間>

ランチ  11:30~14:00 閉店 *日曜日はランチのみの営業で15:00閉店です

ディナー 17:30~21:00閉店 ラストオーダーは20:00となります

 

<提供内容>

これまでと同じくお食事は終日、セットメニューとアラカルト料理をご用意します。

ワインをはじめ酒類のご用意もございます

2022/02/10

3月のおすすめ「Ragusa」

3月は、シチリア修業時代への原点回帰の想いを込めてRagusaの郷土料理をご用意します。

縁あって、世界遺産にも登録されているシチリア南東部にあたる「Ragusa Ibla」の

Ristorante Duomo(ミシュラン2つ星)で働く機会がありました。

Chef Ciccio Sultanoの温かい人柄と郷土料理に対する熱い思いに心を動かされました。

2019年に久しぶりに彼の地を訪ねた時、チッチョに偶然出くわし再会を喜こんで

硬く握手を交わしたもとも、今ではすでに懐かしい思い出です。

 

「U iadu co cini (il gallo ripieno)」 鶏の詰め物のロースト 真田丸で 

                               ¥2,000(¥2,200)

Ciccioと当時のレストランのマネージャーだったAngeloがおもむろに作り始めた料理。

本来は丸鶏に、鶏モツ・お米・スパイス・ラグザーノチーズ・パン粉を合わせたものを詰めて

ローストします。今回は前菜として食べやすく召し上がっていただけるよう、鶏肉をおろして

ロール状に丸めてローストします。

 

「Trippa a Ragusana(Trippa alla Ragusana)」 トリッパのラグーザ風 

                                ¥1,600(¥1,760)

調理場が片付いて皆が休憩に入ったので自分も、と思っていた時に、Ciccioがやってきて

試作し始めた料理。面白そうなので休憩を止めて手伝った懐かしい一皿です。

トリッパは牛の胃袋の一つ。香味野菜やトマトホールを使うのは一般的にありますが、

これはシナモン・シチリアの塩漬けケッパー・アーモンド・くるみ・ブイヨンを加えて煮て、

仕上げにレモンの皮のすりおろしと特産のラグザーノチーズをふりかけて仕上げます。

カステルヴェトラーノの黒パン添えです。

 

3/1(火)よりご用意します

*( )は消費税10%を含む価格表示です 

2022/02/07

長崎県五島列島の魚介類 入荷のお知らせ

今週2月9日(水曜日)に、長崎県五島列島の牡蠣・烏賊・鮮魚が入荷します。

ここ数年は冬場の海水温度が下がらず、特に牡蠣は生育不良が続いていたため

入荷を見合わせていましたが、今年は年が明けてから気温の低下と共に海水温が下がり、

一部の牡蠣生産者さんに於いてはまずまずの状況になってきたそうです。

今回は、マガキ、ミズイカ(アオリイカ)、尾長クロ(沖合に生息する種類のメジナ)が

届きます。特に、尾長クロは沖合にいるために、磯場にいるメジナと違い脂の乗りが良く

磯臭さがありません。漁獲量も少ない魚です。

尾長クロは、皮目を焼いてカルパッチョ、炭火の網焼き、魚のスープ仕立てのクスクスなどに

マガキは、生牡蠣(今週いっぱい)、焼き牡蠣、白ワイン蒸しを考えています。

 

*ディナータイムのみならず、ランチタイムにもアラカルト料理のご案内はありますので

 時間を問わずお楽しみいただけます

2022/01/30

マガモ入荷のお知らせ

今期はもう終了と思っていましたが、、、

来週、2月1日にマガモの入荷があります。

雄雌の指定はできませんが、千葉で獲れた野生鴨が入ります。

状態を確認してから最終決定しますが、サルミソースがご用意できればと考えています。

2年もコロナに振り回されてきましたが、どんな時も、目に触れないところでは

たくさんの方達が最善の力を尽くして前に進んでいらっしゃいます。

その灯を絶やさぬよう、そして最大限の安全を確保しながら、

美味しさをお伝えできればと考えております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...