インフォメーション

2019/11/10

12月 及び 年末年始のお休みのお知らせ

12月は、1日(日曜日)と2日、9日、16日、23日の月曜日(定休日)がお休みとなります。

 

<年末年始>

12/31(火)~1/6(月)まで連休を頂きます。

*12/29(日)ディナーと12/30(月)は通常は定休日となっておりますが終日営業致します

*1/7(火)はランチより営業致します

2019/11/10

12月のおすすめ「シェフのスペシャルコース シチリア」

12月のおすすめはコース料理です。

この初秋、数年ぶりにシチリアを訪ねる機会がありました。

そこで新たに再確認できた味をコース料理としてご案内します。

今回は、少しずつ色々なお料理を楽しんで頂ける構成にしました。

招いてくれたシチリアのワイナリーのワインも別途ご用意しますので

合わせてお楽しみください。

(12月は、通年ご用意しているコース料理(¥4,620税込)のご案内はございません) 

 

 

「Cena Sicilia」 シェフのスペシャルコース シチリア ¥6,000(¥6,600)

 

<食前の小さな喜び> 

Scaccia Ragusana スカッチャ ラグサーナ

スカッチャは伸ばしたパン生地に具材をのせて折りたたんで焼き上げるパンです。

今回はトマトソース、ラグサーノチーズ、バジルを使った一口サイズのパンをご用意します。

 

<冷たい一皿>

Tortino di melanzane e ricotta con salsa pomodoro fresco

茄子とリコッタチーズの小さなタルト仕立て フレッシュトマトソース 

スライスした揚げ茄子とシチリア風に味付けした岡山県蒜山のリコッタチーズを重ねて

タルト仕立てにします。

波田のトマト茜空を使ったフレッシュトマトジュースのソースと共に。

 

<温かい一皿>

Salsciccia Siciliana alla griglia con puré di fagioli

シチリア風ソーセージのグリル 豆のピュレ添え 

フェンネルシードや唐辛子で風味付けしたソーセージのグリル。

うずら豆と金時豆のピュレを添えます。

 

<一皿目のパスタ>

Spaghetti alla Siracusana シラクサ風スパゲッティ 

シラクサはシチリア東部の古都。古代ギリシャ時代に繁栄した都市です。

アンチョビ、ニンニク、レーズン、ドライトマト、オリーヴ、ケイパー、茄子、バジル。

これらの具材をソテーしスパゲッティと合わせます。

仕上げには定番のモリーカ(香草風味のパン粉)を振りかけて。

 

<二皿目のパスタ>

Gnocchi di ragusano Salsa créma di formaggio

ラグサーノチーズのニョッキ チーズクリームソース

今回のシチリア滞在ではかつてお世話になったシェフ・チッチョにも再会しました。

当時のみんなで生み出したニョッキで、ラグサーノチーズ入りの半月型にします。

 

<メインの皿>

Arrosto di ripieno maiale "Goto Biton"   Salsa Passito di Pantelleria

五島美豚の詰め物のロースト パッシートワインのソース

長崎県五島産の五島美豚のロースにサラミ、バジル、トマトソースなどで作った合わせパン粉を

詰めてローストします。ソースには、シチリア南西部にあるパンテレッリア島名産の

甘口のパッシートワインを使います。

 

<デザート>

Cannolini di créma di Pistacchio "Bronte" con gelato di mandorla "Avola"

ブロンテ産ピスタチオのクリームを使った小さなカンノーリ

                       アヴォラ産アーモンドのジェラート添え

シチリア定番のデザート・カンノーリ。ブロンテ産ピスタチオをたっぷり使った

リコッタクリームでご用意します。ジェラートはアヴォラ産アーモンドで作ります。

アヴォラはアーモンドの名産地でもあり、ワイン用ブドウ・ネロダーヴォラ種の

最初の栽培地としても知られています。

 

<自家製パン>

Pane Siciliano, Grissini di sesamo, Pane nero di Castelvetrano

セモリナ粉のシチリアパン、ゴマのグリッシーニ、カステルヴェトラーノの黒パン

今回仕入れたシチリアの硬質小麦を使ったパンをご用意します。

 

 

*12/3(火)よりご用意します

*2名様より承ります

*アレルギー等召し上がれない食材がおありのお客様は事前にお知らせくだされば

 代わりのメニューをご用意致します   

*( )は消費税10%を含む価格表示です

 

2019/10/26

11月のお休み

11月は、4日、11日、18日、25日の月曜日(定休日)と6日(水曜日)がお休みとなります。

2019/10/10

11月のおすすめ「塩鱈」

冬も本格的に寒くなる季節に美味しくなり、鍋料理やホイル焼きなど日本でも定番の鱈は

イタリアでもなじみのある魚です。11月は「Baccalà」塩付けの鱈をテーマにします。

 

「Baccalà fritto e polpetti」フリットとポルペッティ ¥1,800(¥1,980)

 

3種類の塩鱈料理の盛り合わせです。 

*シチリア全土で食べられる小麦粉の衣をつけた塩鱈のフライ

*カターニャ風のセモリナ粉をまぶしたフライ

*パレルモ風に塩鱈のミンチをペコリーノチーズや卵を加えて丸めたコロッケ

 

 

「Baccalà a sfincione」  スフィンチョーネ  ¥2,500(¥2,750)

 

塩鱈の切り身の上に、トマトソース・玉葱・オリーヴ・ペコリーノチーズなどを乗せて

オーブン焼きにします。

 

 

「Baccalà alla Vicentina」ヴィチェンツァ風煮込み ¥2,600(¥2,860)

 

北イタリアにあるヴェネト州内陸部の都市ヴィチェンツァの郷土料理です。

牛乳とパルミジャーノチーズ、玉葱で煮込んだ塩鱈料理。

ポレンタ(トウモロコシ粉を炊いたもの)を添えてご用意します。

今回は白トウモロコシ粉のポレンタを使い、白い一皿に仕上げます。

 

*11/1(金)よりご用意します

*( )は消費税10%を含む価格表示です 

2019/09/17

秋のデザートメニュー 

10月より、ディナーでご用意するデザートが変わります。

 

「Monte Bianco」  モンテビアンコ    ¥1,000 (¥1,100)

 

焼きメレンゲの上に、松本産の栗のクリームと渋皮煮を重ねます。

さっくりしたメレンゲと、2種類に加工された栗の濃厚な味わいをお楽しみください。

 

*10/7(月)よりご用意します

*事前にお知らせくださればランチタイムでもご用意します

*( )は消費税10%を含んだ価格表示です

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...